AR(アクション・リアクション)演技メソードは、世界基準の演技メソードである「マイズナーテクニック、メソード演技、ウタ・ハーゲンテクニック」等を基礎としています。
また「AR演技メソード」では、脳の取り扱い説明書と言われているNLP(神経言語プログラミング)、潜在意識と向き合うヒプノセラピー(催眠療法学)、人間力向上を目的としたコーチングなどの認定資格を取得し「AR演技メソード」のスキルアップに活用しています。
これにより「AR演技メソード」は、さらに論理的で人間の深いレベルを理解し学ぶことが出来るようになりました。

このAR演技メソードは、株式会社スターズの代表で18年以上の演技指導実績がある勝然武美氏が考案し世界基準の新しい演技メソードです。
近年、この「AR演技メソード」を取り入れた『AMPC(アクターズ・メソード・コミュニケーション・プログラム)』が、大手企業の研修プログラムとして採用されています。またアナウンサー、オペラ歌手、国会議員などのパーソナルトレーニングにも使われています。
この通り「AR演技メソード」は「表現力」を必要としている全ての職業に通用する演技メソードであることが実証出来ました。

2016年、株式会社スターズは『世界に通用する演技』を目標に、AR演技メソードをより多くの俳優の皆様にご紹介していきたいと考えています。そこで、今回スターズ所属俳優を募集する事に致しました。「AR演技メソード」を身に付けて、この新しい表現方法で映画・テレビ・演劇界に勝負してみませんか?

これから演技を勉強される方、もう演技を勉強されている方も是非、この世界基準の「AR演技メソード」を学んで「世界に通用する俳優」を目指してみましょう!